出版・執筆のお問い合わせ・感想は↓こちら↓

手帳づくり大好き!カスタム文房具 愛好家 ヒノナナのブログ

フリクションをドライヤーで一気に消す!こすらずきれいに消せるよ。繰り返し使う手帳にオススメです。

WRITER
 
フリクションをドライヤーで一気に消す!こすらずきれいに消せるよ。繰り返し使う手帳にオススメ。
この記事を書いている人 - WRITER -
シンプル!カスタム文房具愛好家のヒノナナ(日野原七重)です。ノートをカスタマイズして使いたい方へ書いています。お気に入りの手帳リフィルを使い、もっとワクワク楽しく過ごせる方が増えたら嬉しいな。そんな思いで書いています。シンプルな手帳達と一緒に過ごす、シンプルライフ!お気に入りのイラストを添えて。愛用品を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら


こんにちはー!
ゆるーく文房具のカスタマイズを楽しんでいる、
カスタム文房具愛好家/ヒノナナです。

フリクションボールペンで書いたところを簡単に一気に消す方法ドライヤーを使うやり方があるって知ってますか?
簡単に一気に綺麗に消せるのでオススメの消し方の一つです。ぜひやってみてください。

フリクションをドライヤーで一気に消すようになった理由

フリクションボールペンで書いたところを一気に消したい。そう思ったことはないですか?
ヒノナナは手作り手帳を楽に続けたくて、繰り返し同じことを書くところは普通のボールペンで書き、日付などその都度変えたいところはフリクションで書いて、ドライヤーで消してまた書いて、、と繰り返し使っています。
実際にヒノナナがフリクションボールペンで書いて、ドライヤーで一気に消す方法を使っている手作り手帳は、Monthly・マンスリーと褒めノート・good-things、です。(Dailyバーチカルタイプ・これは付箋を使っています。付箋が温風で吹っ飛んで行くので灯油ストーブオンリー)
灯油ストーブやドライヤーで一気に消して、手帳として書いて、消して、、と繰り返し使っています。

手帳のマンスリー・Monthlyはフリクションボールペンで予定を書いています。1ヶ月使い終わるごとにドライヤーで一気に消しています。消した後は来年の日付をフリクションボールペンで書いて繰り返し使っています。
手帳のマンスリー・Monthlyはフリクションボールペンで予定を書いています。1ヶ月使い終わるごとにドライヤーで一気に消しています。消した後は来年の日付をフリクションボールペンで書いて繰り返し使っています。※紙の裏側もドライヤーの熱が伝わるので、裏側にも予定を書いている場合は何ヶ月かズラして消しています。

フリクションをドライヤーで一気に消す!やり方は?

フリクションをドライヤーで一気に消すやり方は、いたってシンプルです。
1、消したい紙(手帳など)にドライヤーを一気に当てる
これだけです。

コツは一度消したと思っても、しばらくすると文字や絵が浮かび上がってくることがあるので、何度かドライヤーを当ててみること。
あとは何度もやってみて感覚をつかむことです。

ね!簡単に一気に消せるでしょう??

フリクションボールペンで書いた文字を一気に消す時に使っているドライヤー、パナソニックEH-NE1A。家にあるドライヤーなら何でもいいです。フリクションがこすらずきれいに消せます。繰り返し使う手帳にオススメです。
フリクションボールペンで書いた文字を一気に消す時に使っているドライヤー、パナソニックEH-NE1A。家にあるドライヤーなら何でもいいです。フリクションがこすらずきれいに消せます。繰り返し使う手帳にオススメです。

フリクションをドライヤーで一気に消す理由1、広範囲のところを一気に消したい

フリクションボールペンを手帳に使っていて、一気に全部消したい時ってないですか?ヒノナナはあります。
繰り返し使う手帳は、ドライヤーで一気に消してまた日付だけ変えてフリクション書いて、、、など繰り返し使っています。
ヒノナナの作った手帳はだいたいA4なのですが(2020年8月現在)、フリクションボールペンでびっしり書いています。これをフリクションボールペンの頭のところに付いている、フリクション消去用ラバーを使って消すと、一体なん十分かかるのだろう(笑)

冬場であればストーブでも一気に消せます。
※ストーブを使う場合は火傷にご注意ください。

フリクションをドライヤーで一気に消す理由2、替ラバーやフリクションイレイザーを使って消すときれいに消せない。紙が黒くなることがある。

フリクションボールペンを使っていて消す方法で基本的なところだと、フリクションボールペンの上についている消去用ラバーやフリクションイレイザーを使うのが普通だと思います。ですがこの基本的な消し方だと書く用紙が黒くなってしまうことがあります。

消去用ラバーやフリクションイレイザーについた汚れを都度とれば黒くならないそう。ただ毎回食器洗い洗剤やアルコールで汚れをとるのは骨が折れます。これを小まめにしようと思ったら机や持ち歩きカバンにアルコールを忍ばせないとできません。手帳をできるだけ楽しく楽に続ける為にできるだけ自分が手間、面倒くさいなあ、と思う方法は使っていません。ちょっとした間違いは横線を引いてそのまま使い、まとめて(Dailyは週に一回、Monthly・マンスリーは月に一回、などまてめて)消しています。

20201029 追記。Dailyは最近毎日消すことにしました!週単位だと消す時間がまとまってかかるので大変なのと、ふせんの数をたくさん持たないと(ストックしないと)いけないことに気がついたのでまとめてではなく、毎日消すことにしました!

フリクションをドライヤーで一気に消す理由3、替ラバーを使って消すと紙がよれる。ふせんに書いた所をこすって消そうとするとよれる

基本的なフリクションボールペンの消し方として消去用ラバーやフリクションイレイザーを使うのが普通だといったのですが、困ることがあります。それはこすって消す時に紙がヨレてしまうことです。

厚めの紙で軽いタッチで素早くこすって消せばヨレないこともありますが、繰り返し使う大好きな手帳がヨレてしまうと、悲しくなります。そのうち忘れたとしても繰り返し使っているので次使うときにみてまた悲しくなります。せっかく手帳を書く時間が大好きなのにイライラするのって勿体無いですよね。

特にヒノナナは手作り手帳、一日の時間をDaily、バーチカルタイプで書いていて、一目で時間の使い方がわかるように色のついたふせんを使っています。付箋の上にフリクションボールペンで書いて、擦って消そうとすると、絶対付箋がヨレます。ヨレてうまく消せません。使い終わったタスク、消したい付箋はフリクションボールペンのフォレストグリーンで線を引いて右上にかためて貼っておきます。Dailyをリセットする週に1度まとめてストーブやドライヤーで消しています。

※ドライヤーでふせんに書いたフリクションペンの文字を消すとき、ドライヤーの強風を使うと風圧で付箋が飛んでいってしまうことがあります。

温風が弱い、弱、セット(髪のことかな?)がおすすめです。ただ弱だとストーブに比べると時間がかかります。A4用紙で10分くらいかな?先に書いたように、いったん消してもまた浮かび上がってくるので、根気よく消していきます。

寒い季節は、灯油ストーブ(温風がでない、昔ながらの炎が見えて、中が鏡のようになっているもの)がおすすめです。消す早さはドライヤーよりこちらが早いように思います。

黄色い付箋にフリクション、ブルーブラックでプロジェクトとタスクを書いたところ。消し線はフォレストグリーン。
黄色い付箋にフリクション、ブルーブラックでプロジェクトとタスクを書いたところ。消し線はフォレストグリーン。
付箋にフリクションボールペンで文字を書いて電子消しゴムで消したところ。ヨレずに消せました!
付箋にフリクションボールペンで文字を書いてこすらず、熱の力で消したところ。ヨレずに消せました!
付箋を使ったバーチカル手帳
フリクションボールペンと付箋を使っているバーチカル手帳。終わったタスク、書き間違いの消したい付箋はフリクションのフォレストグリーンで横線を引いて右上にまとめて置いておきます。(たまたま一番右上に写っている「迎え・えん」の付箋タスクは熱で消えない普通のボールペンで書いています。毎日、毎週使うタスク付箋は普通のボールペンで書いて消えないようにしています。)

【補足】
使っているバーチカル、縦タイプのDailyの付箋の使い方は、色のついた付箋を使っています。

カテゴリー分けはスティーブン・リチャーズ・コヴィー【7つの習慣】を参考にしています。第一領域、第二領域と覚えるのが大変なので日本語でしっくりくる言葉にアレンジをして覚えています。第一領域:緊急、第二領域:備え、第三領域:外皮、第四領域:娯楽。と休憩(睡眠など)の5つ。
しかしながらお気に入りの強粘着付箋の色が3色しかありません。なので、付箋の色は緊急娯楽睡眠ピンク(緊急と娯楽はフリクションボールペンの色はワインレッド、睡眠はブラウン)、備え黄色(フリクションボールペンの色はブルーブラック)、外皮水色(フリクションボールペンの色は目立たないフォレストグリーン)とカテゴリー分けをしてみやすくしています。

フリクションを一気に消したい!そんな時はドライヤーで消すのがいいです。が。どうしても一部分を消したい時は?

フリクションボールペンで書いたものを一気に消したい時はドライヤーを使うのが有効。あれば灯油ストーブが楽。

でもどうしても一文字とか一部をちょっときれいに消したい時ってあるんですよね。

そんな時はフリクションがすぐ消せる電子消しゴムを使っています。これだとこすらずスイッチひとつで熱を使って消すのできれいにヨレずに消せます。

イーケイジャパン エレキット スイッチ付単4×1電池ボックスキット AP-170

ヒノナナはハンダゴテで組み立てただけでは持ち歩きにくいのでカスタムしてケースをつけて使っています。

エレキットの電子消しゴム、AP-170。フリクションボールペンで書いた文字を一部分消すのに使っている。
エレキットの電子消しゴム、AP-170。フリクションボールペンで書いた文字を一部分消すのに使っています。

組み立てキットなので売っていて出来上がったものは売っていませんが、簡単なハンダづけで使うことができます。カバンの中でスイッチが当たって電源がついちゃうと電池の減りが早いのでヒノナナは電池を外して持ち歩いています。
またこの組み立てた電子消しゴムをむき出しでペンケースに入れるのに抵抗があり、カスタムしてカバーを取り付けました。

フリクションを一気に消す方法。ドライヤー以外の方法でオススメは?

途中にも書きましたが、ヒノナナはドライヤー以外でも、灯油ストーブでフリクションを一気に消す方法も気に入っています。ただ、灯油ストーブがしまってある季節もあります。そんな時は今の所ドライヤーを使っています。

他にもツイッターで

手帳つぎはぎ人さんに、カップ麺の上や車のダッシュボードでフリクションを消す方法も教えていただきました!アイロンでフリクションを消すって話には聞いたことがありますが、実際にまだ使ったことはありません。またドライヤーや灯油ストーブと比べて比較してみたいですね!
カップ麺を作る機会がある方は試してみてください!
そういえば最近カップ麺って食べていませんでした。
思い出したらジュルリん(笑)

【注意】フリクションを手帳に使う時の注意点。

手帳の消えて欲しくないところの文字が消えたら悲しい。60度以上になると消えます。

具体的には夏の暑い日に、フリクションで書いた手帳や紙を車の日が当たるところに置いておくと消えます。ヒノナナも一部文字や絵が消えたことがありました。予定が書いてあるマンスリーだったからすごく焦りました!かっこいいからと、背表紙を黒にしている人は特に熱を吸収するので注意です。

フリクションで書いた文字をドライヤーや電子消しゴム、熱の力で消しても筆圧の跡が残ることも。

フリクションで書いた文字はドライヤーや電子消しゴムなど熱の力で綺麗に消せるのですが、紙によっては筆圧で書き跡が残ることも。気になる方は軽いタッチで書く練習をしたり、下敷きを使って書いたりするのがいいようです。

フリクションで書いて熱で消す。一日1マス、7日分の褒めノート。一部分消したい時は電子消しゴムで消します。1週間が終わって一気に消す時はドライヤーが早いです。ドライヤーで消して、また次の週に使います。茶色の文字、変える・減らす、やめる、習慣の文字は消えて欲しくないので普通のボールペンで書いています。
フリクションで書いて熱で消す。一日1マス、7日分の褒めノート。ドライヤーで消して、また次の週に使います。熱の力でフリクションで書いたところは消えますが、筆圧の跡は残ります。また十分に熱を当てても若干インクが染み込んでいる印象を受けます。ヒノナナはそんなに気にせず使っていますが。学生時代の鉛筆を消しゴムで消してできた跡に比べたらそんなに気にならないかな。

写真の褒めノート、パソコンで聖書してPDFにしました!
無料ダウンロードできます✨
A4たてです。1日1マス、7個あるので1週間使えます。

記事の真ん中より少し上ら辺にリンクがあります💕

結構熱くなるので火傷に注意してください。

フリクションボールペンが消えるのは60度とされています。
ドライヤーで消していると、
「一旦消えてたかなー?」
と思っても冷めた時また浮かび上がってきます。
ここで焦って
ドライヤーを当てたところをすぐに触って、思いの外熱くて
「あつっ!」
となることがあります。
火傷に注意しながら、楽しく消しましょう!!!

まとめ

フリクションをドライヤーで一気に消すとこすらずきれいに消せます。繰り返し使う手帳にオススメ!

フリクションを手帳に使う時に、一番大事なこと。繰り返しになりますが、大事なのでもう一度いいます。

熱が60度以上に当たったところ、フリクションでドライヤーが当たった所は一気に消えます。

消えて欲しくない所は普通のボールペンや鉛筆で書こう!

お気に入りのカレンダーをを使って、自分好みに変更して!
素敵な日々を過ごそう!
これを読んでいる、あなたの毎日が素敵に輝きますように!

ヒノナナ

この記事を書いている人 - WRITER -
シンプル!カスタム文房具愛好家のヒノナナ(日野原七重)です。ノートをカスタマイズして使いたい方へ書いています。お気に入りの手帳リフィルを使い、もっとワクワク楽しく過ごせる方が増えたら嬉しいな。そんな思いで書いています。シンプルな手帳達と一緒に過ごす、シンプルライフ!お気に入りのイラストを添えて。愛用品を紹介します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヒノナナのブログ , 2020 All Rights Reserved.